高田馬場 健康麻雀 オズ

健康麻雀 麻雀教室 禁煙雀荘 http://www.mj-oz.biz/

押し引き

きのうの健康麻雀にて久しぶりに後ろから見ていたS谷さんが、終わってから2、3アドバイスしてくれました。以前は〈なるほど〜ごもっとも〉と右も左もわからない私は素直に聞き入れられたのですが、きのうの指摘は「いやいや そうだけど、考えがあって選んだからあれはあれでいいんです」と半人前が一丁前に主張。

東1局 北家 点数は親2600オールをツモった後の2本場 ドラ4p 親の中盤でのリーチに対し、回しながら一度14p待ちのピンフを張るも、5pつかみ現物2p切りの役なし間4pに受けるが、のち、危ない牌をつかんでベタオリ。S谷さん曰く『5p切れば14pでピンフ張ってその後1pバンバン切れてたし上がれてたよ』と「いやいや 知ってるよ、5pつかんで現物切ったの」『58p通りそうだったし、親は早めに2p切ってたから間5pも無いんじゃないか』「ドラがらみのカンチャンとかあり得るし、自分にドラなくて場にも見えてなくて、親のリーチに現物以外でいくらスジでも押せない。リーチドラ2(ウラも含む)とか大いにありえるし!プンスカ💢」『でも、そこじゃないかな。どうも勝負弱いのは』「シャーーーーーッ💢」

f:id:ozkenkou:20170630211517j:image

そこで押せるS谷さんの考え方もありだと思うけど、わたしが押せない理由は、その危険性も予想していたのに押したばっかりに見す見す放銃という後悔の念が残る精神的ダメージが嫌なのです。(ただ、オーラス2000点差なら絶対押します。)

人それぞれ押し引きの基準が違うのはとてもおもしろいです。きのうのW大生Iさん、リーチ者2人に対し終盤、場に1枚切れの中は相当悩んで押すけど、無スジ7mはあっさり抑える。実際当たり牌でしたし、お見事です!

 

 

広告を非表示にする